リフォームのススメ

当社発行「リフォームのススメ」情報誌を配信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆ペットリフォームのススメ★

広島県福山市の住まいのプロショップ・ヒラオカ
株式会社 平岡設備工業(TOTO水彩工房 福山東店)です!


大切な家族の一員、ペットと快適に暮らす。

yuka_img_05_001.jpg
       DAIKEN ワンラブフロア(ヒトとペットが快適に暮らせる共生空間)床材
        キズ・汚れ・音を抑え、脚の滑りを軽減する。
耐久性や汚れにくさなど、「ヒト視点」のメリットが重視されがちなペット対応の床材。
「歩行時の滑りにくさ」も追求されています。
老犬や室内を歩き回る小型犬の足腰の負担も軽減し、滑りによる爪の音も抑えられています。

         ペットとの共生「ペットと暮らすリフォーム」

共に暮らすためにはリフォームの時にも配慮が必要です。
ペットも人間もお互いが心地良く暮らす住まいのために、リフォームの時に
少し考えてみましょう。
犬や猫などは室内で飼われるケースが少なくありません。
そのために、人間にとっても、ペットにとっても、日常生活の中でのストレスが溜まりがちです。
ペットとの「共存」を考えるなら、まずはお互いが快適に暮らせる環境づくりが重要になります。
人間の側からすると、なにより気になるのが「ペット臭」です。
毎日、一緒に暮らしていると慣れてしまいますが、訪問客にとっては気になるもの。
ペットの居場所や排泄場所に応じた換気・消臭対策は欠かせません。
また、人間にとって室内の空気環境は重要であるように、ペットの健康を考える上でも室内の
空気環境の整備は不可欠です。
静電気を起こす乾燥、カビやダニの発生原因となる湿気は、体を毛で覆われたペットの
大敵。乾燥や湿気を防ぎ、適度な湿度を保つことが必要です。
さらに、犬や猫にとって、室内にあるものすべて「玩具」であることも忘れてはいけません。
壁や家具に爪を立てたり、かじったり・・・そんな「ペット被害」に悩まされている
愛犬家・愛猫家も多いと聞きます。傷に強い床や壁で仕上げると同時に、ペットを退屈させない
遊具・遊び場を与えてストレスを発散させるなど工夫も必要です。

ペットリフォーム
お気軽にお問合せください。

                     住まいのプロショップ ヒラオカを宜しくお願いいたします。

                                       代表取締役 平 岡 和 生





                          
スポンサーサイト

| ペット | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://suisaisusume.blog31.fc2.com/tb.php/8-e3106ce0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。