リフォームのススメ

当社発行「リフォームのススメ」情報誌を配信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★蓄熱式電気暖房器のススメ☆

広島県福山市の住まいのプロショップ・ヒラオカ
株式会社 平岡設備工業(TOTO水彩工房 福山東店)です



tikunetsu400.jpg

当社は、日本スティーベル認定施工店です。
日本スティーベル

蓄熱式暖房機とは・・・・
熱式暖房機(略して蓄暖)。機械の名前すら初耳の方も多いのではないでしょうか。
簡単に説明するとお得な深夜電力(PM11:00~AM8:00)で暖房機のなかにある蓄熱材(レンガ)を暖め、日中はその蓄えた熱(※輻射熱※)により暖房を行います。蓄熱しながらも放熱するので朝もポカポカ!
また、寒いときや外出で帰ってきたときなど部屋をすぐに暖めたいときは、下部の送風ファンをまわして暖房します。
輻射熱:遠赤外線のように柔らかく全体を包む様な熱の事を言います。物体から熱波長で放出する熱が、物体に当って初めてエネルギー変換を起こす熱の事を「輻射熱」といいます。
分かり易く考えると、「太陽光の熱」と同じです。
太陽光の熱は氷点下の宇宙空間を熱波長で地球に到達し、地面や家や人の身体等に当たって初めて暖かいという顕熱(温度計に表示される熱、体に感じる熱)になります。

蓄熱式暖房機のメリット&デメリット
メリット
寒い時に燃料補給等の手間が省ける
ファンヒーターやストーブなどの灯油による暖房と違い、燃料補給が必要無い。
したがって、換気も最低限で済みます。
家全体をムラ無く温める
部屋全体を均等に温めるので従来のストーブのように温度差によってできる窓際の水滴もほとんどありません。しかも水蒸気を発生させないので蓄熱暖房は家にも人にも優しい優れものです。
メンテナンスがほとんどなくなる
蓄熱暖房機自体は手入れがほとんど不要の上、半永久的に使え、耐久性も抜群です。
(簡単なお掃除でOK!)
燃料費が割安
深夜の一番安い電気を熱に変え蓄えて使うため、割安。オール電化住宅にはもってこいです。
安 全
燃焼がないので、火災の危険が少ない。お子様のお留守番も安心。

デメリット
初期投資が必要
機器代や取付の為の費用が発生します。また、専用の電気配線が必要で、既存の家への取り付けには床や壁の補強が必要になる場合があります。
設置できる家が限定される
設置にあたって暖房負荷計算が必要で、気密性の低い家では性能を十分に発揮出来ない。いわゆる高気密高断熱ならベスト。
製品重量により、設置後の移動が出来ない
製品重量が最低でも100Kg以上あり、電気的にも接続されているため設置後の移動は出来ません。
最大のデメリット・・・それは
夏は使えない!ってことです。エアコンの様にオールシーズンの活躍は出来ません。
ただ、オール電化時の割引は年間を通して摘要されます。(中国電力関内)

蓄熱式電気暖房器の特徴

 陽だまりのような気持ちよさ
  蓄熱体(レンガ)に蓄えられた熱が、輻射熱となって部屋全体をゆっくりと暖めますから
  からだにやさし陽だまりのような快適さです。
 クリーンで安全
  火気をまったく使いませんから、安全です。灯油やガスなどの燃料を補給する必要もなく
  いやな臭いもありません。
 合理的で経済的
  昼間の料金より割安な深夜電力でしっかり熱をためて、日中はこれを放熱するだけなので
  経済的。
 コントロールが簡単
  運転開始や室温の設定は、日本語表示の前面操作パネルで簡単操作。
 インテリアにもベストマッチ
  すっきりとシンプルなデザイン。カラーも白が基調ですから、どんなインテリアにも
  無理なく調和します。

               住まいのプロショップ ヒラオカを宜しくお願いいたします。

                               代表取締役 平 岡 和 生
スポンサーサイト

| オール電化 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://suisaisusume.blog31.fc2.com/tb.php/6-17438c17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。